キャッシング用語集

2015年07月13日 16時34分

キャッシングで使う特に重要で、覚えておくと便利な用語集です。

・延滞

キャッシング契約時にあらかじめ決められた返済期限をすぎてもなお返済せず、債務が滞っていることを言います。

・インターネットキャッシング

申し込みから借り入れまで、すべてネットを使って行うキャッシングのことを言います。
店舗や自動契約機などに出向く必要がありません。

・元金

借り入れした金額のこと。これをもとに利率が計算され、支払い利息が割り出されます

・貸金業法

消費者金融やヤミ金などが悪さしないように定められた法律。みなし弁済の成約やグレーゾーン金利の廃止、総量規制などの法律が規定されています。

・キャッシング

特に消費者金融が個人に小口融資を行うこと。もしくは個人がお金を借りる行為を言います。

・元金均等返済

元金返済額の支払いを一定にした返済方法。最初のうちは利息も多くなるため、支払い金額が大きくなるのが特徴。

・元利均等返済

毎月返済する額が一定かつ元金と利息の合計が均等になる返済方式。消費者金融の返済方式は主にこれです

・金利

利息、利率と同義語。つまり利子のことです。

・クレジットヒストリー

クレジットカードの利用・返済履歴のこと。返済に滞りがある場合、クレジットヒストリーは「悪い」と評価されます。
これが後々のローンの借り入れなどに響いてくることもありますから注意が必要です。

・KSC

全国銀行信用情報センター。個人にかかわる情報を扱っており、銀行ローンなどの申し込み履歴から、名前、年齢、住所はもちろん、その他の個人情報、またキャッシングの利用、
延滞履歴などが記録されています。
個人信用情報機関というのも同様に消費者金融やクレジットカードなどの申し込み、利用履歴から同様の情報が記録されています。

・在籍確認

キャッシングの申し込み時に、貸金業者の担当者が申し込んだ人の勤め先などに電話をし、本当に在籍しているのかを確認し、信用情報とすること

・実質年率

金融機関が法律によって表示を義務付けられている利率と手数料の合計値

・遅延損害金

キャッシングなどの利用者が返済金を延滞した場合、その次の翌日から起算して、その残額に対しあらかじめ決められた利率で債務がふえていこと

・残高スライド方式

略して残スラ。返済方法の一種で、借り入れ残高に応じて返済額が自動的に毎月決定されること。

・リボルビング払い

返済方法の一種で、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式。