リボルビング払いは損か得か

2015年07月13日 16時20分

リボルビング払いは便利なもので、毎月限度額内でいくら買い物をしようが毎月返す金額は同じです。分割払いとは違って個別の買い物ではなく、未払い分の残高全体を毎月一定額ずつ返済することで借金を返していく方法がリボルビング払い。
つまり使えば使うほど、返さなければならない残高が増え、かつ毎月一定額を返すので、返済期間も増えていく、それはつまり金利による利息も増えていくことになります。
しかも利息をいくら返して、元本をいくら返して、の内訳がわかりませんから利息で損をしていることが自覚できません。
リボ払いは使うのは便利だけど、返すのはけっこうしんどい。それが本質です。
で、仮の話をして、どれくらい利息で損していくのか考えてみましょう。
 

・利用限度額10万円
・リボ手数料15%(年)1.25% (月)
・毎月の返済額1万円


仮に10万円フルに使っていた場合、リボルビング手数料は1か月1250円ですね。
これ以上買い物をせず、10万円をずっと返し続けていた場合、
最初の月10万円X1.25%=1250円の手数料
101250-10000=91,250(2か月目の残高)
2か月目
91,250X1.25%=1141円の手数料
91250-10000=81250円(3か月目の残高)
・・・
と返済が終了する11か月目まで計算していくと、リボルビング払いで発生する手数料はトータルで約7,500円となります。
が、最初の月に10万円買い物をして、返済することで利用額に空きが出てもカードを使わないなんてことはないでしょう。
せっかく枠があるのだから使ってしまいますよね。

ではもし2万円の買い物を、隔月でしていった場合どうなるか計算してみましょう。
 

月数/手数料/支払い残高/リボ払い後の残高
・1月目/250円/20250円/10250円
・2月目/128円/10378円/378円
・3月目/378円/30628円/20628円
・4月目/258円/20886円/10886円
・5月目/386円/31272円/21272円
・6月目/266円/21538円/11538円
中略~
・12月目/291円/23594円/13594円
中略~
・18月目/319円/25809円/15809円
中略~
・24月目/348円/27847円/18195円


24か月間、2か月に一回2万円の買い物をリボ払いでして、1万円づつ毎月返していくと、リボ手数料は約8300円となります。
ここで注目していただきたいのは、上のリボ払い後の残高です。
24か月目、18195円から最初の月10250円を差し引くと約8000円です。
お分かりいただけると思いますが、このリボ払い手数料分が残高に上乗せされて、
少しずつ増えていってますね。
つまり、このままの生活を続けていくと、一生クレジットカードと付き合い、
利息を払い続けることになります。
さらに恐ろしいのは、この手数料はリボ払い後の残高が大きくなればなるほど増えていくので、最初は250円の手数料もすこしづつ毎月増えていくことです。

リボ払いの恐ろしさ、お分かりいただけましたでしょうか。