お金に強いアタマを作る方法

2015年07月13日 16時24分

即日キャッシングをお考えの方は、お金に困っているからお金を借りるんだろうと思います。でももしそうではなく、ひとまず借りられるから借りておこうとか、
収入やお小遣いが少なくて、来月厳しそうだから借りておこうとか、今日遊ぶお金が足りないから借りておこう、
といった自分の欲求を満たすためにお金を借りようとしている方に入っておきたいことがあります。
それは、本当に必要なお金ですか?と。

いや、もちろん即日キャッシングをこれだけ紹介してい置いていまさら何を言っているんだ?と思うかもしれません。
それはもちろんそうなんですけど、でも一度借りたお金をすぐに返すことはできない、もっと言うなら、お金を借りることの容易さは、
返すときとは比べ物にならないものであると伝えておきたいのです。
私の友人にこんな人がいました。

その友人は大のギャンブル好きで、毎週どころか、地方競馬含めてほぼ毎日競馬をしていました。
ご存知の通り、競馬は勝つときもあれば負ける時もある、偶然性の高い賭け事です。

その競馬に、自分の給料だけをかけていれば良かったのですが…。
熱が上がるにつれて、自分の給料だけでなく、サラ金に手を出し、
毎日少しづつお金を使っていったんだそうです。
気が付いたら、50万円借りたお金が、たった2週間で底をついたとのこと。
そこで止めておけばよかったんですが、そこがギャンブルの怖いところ。
次は勝てるだろう、とタカをくくっていたのか、
それとも大きな損失をしてしまったがために、頭に血が上ってしまったのか、
詳細はわかりませんが、いずれにしても歯止めがきかなくなってしまったんでしょう。
ある日大きなレースがあるから、そこにガチガチの本命馬が出走するからと、
別の消費者金融に50万円の即日融資を申し込んでしまったようなのです。

後で聞いたらそのレースとは2013年春の天皇賞。
単勝1倍台のガチガチの人気馬、ゴールドシップが5着に敗れたレースだったようで…
聞くまでもなく、50万円を失ったんでしょうね。

彼がなぜそんな恥ずかしい話を私にしてくれたかと言いますと、
お金ってやっぱり怖いなって(笑)。伝えたかったからだそうです。
即日でお金を借りられるサービスって本当に便利だし、ありがたいし、
利用の仕方によっては、ある意味でその人の人生をいい方向に向かわせることのできる
ものだと思う。

その反面、俺みたいに間違った使い方をして、大きな借金を短期間に背負うことだけは
止めてほしい。と。

はっきり言えば、彼は大きなお金を持つだけのアタマがなかったんだと思います。
お金を上手に使い、お金に好かれる遣い方を知らなかった。

もし、これから即日キャッシングで、大金を手にされる予定のある方へ。
お金は友達や家族だと思って大切にしてあげてくださいね。